世界の葬儀費用

世界の葬儀費用

さて、世界で一番葬儀費用が高額な国はどこなのでしょうか。
平均データをもとにして調べてみると、イギリスが12万円、ドイツが20万円、アメリカが44万円、お隣の韓国が37万円となっております。

葬儀費用の抑え方も考えた式をお勧めします、心を込めてしましょう

これに対して、桁違いに高い国があります。その費用の平均総額は230万円となっています。そうです日本です。
日本が世界一葬儀費用の高い国といわれているのです。
ところで、上記に上げた中ではアメリカが意外と高いことと、イギリスが妙に安いのが気になりませんか。一説によるとさらにアメリカの葬儀費用は高額になっているようで、棺が高額であること、エンバーミング施行数が世界一でそれに費用がかかるということが原因のようです。 一方、イギリスは葬儀自体にかかる費用が4万円程度、棺も4万円程度でその他教会への費用が1万円強、ここまででも十分に安いのですが、火葬場の費用が最高で4万円最低では1万円程度となっており、日本に比べると葬儀費用を中心に破格に安い原因となっているようです。

葬儀費用の抑え方などといって、いろいろな、テレビや、雑誌や、インターネットなどを見ると、通夜、告別式をしないような直葬などをお勧めしますなどがあります。それぞれの家族の事情で経済的になるべく抑えたいと思われる方もいます。しかし、それだけを考えて、故人を送ることは、その後を生きて行く人達の気持ちがきっと虚しくなってしまう事にもなりますので、気持ちを込めた、無理のない、葬儀費用の抑え方を取り入れて送るようにしましょう。