イスラムの特徴

イスラムの特徴

守らなければならない厳しい戒律や、礼拝の回数などがイメージにある印象的なイスラム教は独特の宗教文化を形成しています。このようなイスラム教では、どのように死を捉え、どのような葬儀が行われているのでしょう。 イスラム教の考えでは、現世は死が訪れる審判の日にどのような報いを受けるかを決定するために努力し準備をする期間とされているそうです。

葬儀社の選び方 見学をお勧めします スタッフが丁寧なところにしましょう。

そのため、家族との別れは人生の終わりではなく愛する家族や恋人などとの一時的な別れでしかないと考えます。そして死者は、審判の日に復活をはたし、アッラーによって現世での行いに対する結果が報いとして決定されるというわけです。また、人間の運命はアッラーによって決められるものであるため、個人の力でどうこうできるものではなく、死についても同じであると考えているので、辛いけれどもアッラーの決断である以上受け入れなければならないとするのが一般的なようです。 このことから、葬儀にも時間をかけずできるだけ早く埋葬することにしています。これは、単に教えだけの問題ではなく地理的にイスラム教徒の居住する場所が暑いことから遺体が腐敗しやすいことにも起因していると思われます。 葬儀の方法は、火葬ではなく土葬にしなくてはならないとされます。

葬儀社はたくさんあるので選ぶのが大変です。また、急に亡くなったときはすぐに対応しなくてはいけないので、生前に自分が納得できるような葬儀社の選び方をお勧めします。病院からもおすすめの葬儀社を紹介されることがありますが、そこが良いとも限りません。一度自分の目で見学するようにしましょう。スタッフが丁寧だったり、料金プランについて分かりやすく説明してくれるところがおすすめです。いきなり契約をさせようとするところは危険です。